経費削減にリサイクルトナー

会社の経費削減について考えた時に思い浮かぶのがペーパーレス化ですが、既に取り入れている企業も多いです。そして、紙の削減だけでなく、プリンターのトナーについてもリサイクル品を使用する企業も増えてきました。最近よく耳にするリサイクルトナーとはどういったものなのでしょうか?

地球リサイクルトナーとは、回収した使用済みのトナーを再度利用できるようにしたトナーです。通常、トナーは、使い切った後も粉が中に少し残っています。トナーを捨てる際は、トナーの中の粉を綺麗に掃除してから処理するなどしないと粉塵爆発が起こる危険があります。そのため、トナーの粉を処理できる業者でないと回収は出来ませんので、普通のゴミとしてトナーを捨てることはできません。しかし、使用済みトナーを再利用することで、そういった処分について悩む必要もなくなり、地球環境の保護や資源の有効活用にも貢献できます。

リサイクルトナーは、純正品と基本的に同じ構造ですが、純正品と比べ価格が安いのが魅力です。また、数回繰り返しリサイクルすることが可能ですから、コストダウンが期待できます。とはいっても、純正品にくらべ、リサイクルトナーは、どうしても不具合率は高くなってしまうのも事実です。安さだけでリサイクルトナーを選ぶのではなく、各種品質管理基準の認定製品を選ぶことが大切です。そして、品質管理、購入後の保証やサポートがしっかりした信頼できるリサイクルトナー業者を選ぶことも重要です。このサイトでは、リサイクルトナーについてやリサイクルトナー業者の選び方について解説しています。